favorites of uqachq | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

favorites of uqachqall replies to uqachqfavorites of uqachq

結局

返信

金曜はあれから何も無し。めでたい。


お気に入りなのだけれど、最近それほど着ていない夏物のカットソーがある。

(比較的)着なくなった訳は、飾りのトーションレースがほつれてきたからか、

嫌いな奴に「おそろいー」と満面の笑顔で言われたからか、どちらだろう。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

一段落

返信

やっと一息。


…した途端に追加がどかんとやってくるポジションなのだが。

今日は勘弁してよもう。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

Re: ふと気付いた

自己レス

返信

そして自分も相手からそう思われてない保証もどこにもないが。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

ふと気付いた

返信

今日から8月。ということは、


目の前の、ツッコミどころ有りすぎの同僚とも、あと2ヶ月でおさらばということだ。バンザイ。


まぁ後任がこいつよりマシだという保証も、どこにもないが。

投稿者 rychqe | 返信 (1)

もしもし

返信

健診の問診票書くのなんか後にして、とりあえず目の前の作業を進めてくださらんか。


…「鳥頭だから先にやるのー」じゃなくて、さ。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

Re: そりゃ、しゃーない。

言われれば納得

返信

確かに、10枚に1枚も当たったら、「宝」くじにはならないよね。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

うーむ

返信

いくらマンション名でも、


「メゾネットパレス」


とは形容矛盾も甚だしい。


…埴生の宿も我が宿、か?

投稿者 rychqe | 返信 (1)

苛苛々

返信

事後承諾多過ぎ。

どうせ合わせるのは、こちらじゃなくてそちらの都合だろ。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

人生銀行口座開設

返信

オクで人生銀行(中古)を手に入れた。


早速電池を入れ設定を済ませる。

目標は、今年末までに5万円。

難易度5まである中の、Lv.3の目標らしい。まぁ500円玉貯金なら大変な方か。


で、…初日から肝心の500円玉が手元に無いというオチ。

なにやってんだか、なぁ。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

10%

返信

帰り道、通り雨に合う。

夕方は「降水確率10%で曇り」だったのに。

こういう低確率には当たっても、宝くじも懸賞も当たらない。マーフィーの法則。(古)

投稿者 rychqe | 返信 (1)

ふと

返信

メール投稿にタグをつけられたらもっと便利だな、と思った。

実装されてもされなくても、ここには来るけどね。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

no reply

返信

週が明けても返信が無かったら。

最初から無かったことにしよう。

どうせ余所者なのだから。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

連想

返信

…カレー食べたいな。カツカレー尚良し。カレーうどんも捨てがたい。

シンプルにたまご乗っけただけのもいいな。

うなぎカレーだけはちょっとどうかと思う(笑)


どう考えてもお腹空いてます。本当にありがとうございました。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

タグ拾い読み

返信

思わぬ語彙にびっくりとかにっこりとかしょんぼりとか。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

成功だ

返信

これでいつでもここに来れる。


※「来れる」をいちいち《ら抜き表現》と指摘してくださる入力システムってちょっとお節介だ。

 判ってて‘ら’を抜きたいことだってあるんだよ。

 痒いところに垢擦り当てられるみたいな苛々。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

実験

返信

試してみることに価値がある。なんて。

投稿者 rychqe | 返信 (0)

やはり有言か

返信

「ダイエット目的」と宣言の上で、自転車通勤をやっている先輩がいる。

それはいいのだけれど、事ある毎に周りが「痩せたよ、痩せたよ」とコメントを発するのが何だかなぁ。


私が何も言わずに正月から10キロも痩せたのには、誰ひとり気付きもしない。

言わなきゃ気付かないもんなんだな。

元が酷すぎて、すなわち痩せてもデブ(世間的な意味で)のまま、という可能性には触れないでおく(笑)

投稿者 rychqe | 返信 (0)

今さらだけども

返信

アカウント取ってみた。この画面の上にあるのが私のIDなのかな。

なかなか悪くない文字列。ちょっとうちのペットの名前を思い出す。


他のエントリーを見ていて、その人がどうやら自分と同じ街に住んでいるらしいことを発見。

記事に出てきたトンカツ屋さんにはそのうち行ってみようと思う。

ダイエットの敵だけどね(笑)

投稿者 rychqe | 返信 (0)

テスト期間なのに、全力逃走

返信

こういう時こそ読書が弾む。逃避エンジンがフルスロットルだぜ!


<ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ>

広江氏本人から「とにかくひどいものを書いてください」と言われ、本当に酷いものになっている。個人的にはすごく楽しめた。


<街の博物誌>

実家から持ってきた、母が若いころ読んでいたと言う古い本。母が星新一が好きなので、きっとこれも気に入っていたのだろう。日常からふとした瞬間に切り替わる非現実を描いたショートショート。


<まどろむように君と>

角川版され竜7巻。「優しく哀しいくちびる」は名作だけど、あえて「黄金と泥の辺」を推したい。


<探偵ガリレオ>

サラっと読める上に、トリックの意味がよくわかっていないので、何度も楽しめる。「転写る」が好き。


<注文の多い料理店>

スミセイ児童文庫版。「月夜のけだもの」と「○○ネズミ」シリーズが面白すぎる。子供のころから何度も読んでいるのでボロボロ。


なぜこの集中力が勉学に生かせないのか。全国の学生にとっての永遠の課題である。

投稿者 rw7u9x | 返信 (0)

紙一重論

返信

自己肯定はある意味で究極のネガティブでもあると思う。


もう自分を励ましてくれるのは、他人ではなく自分しかいないのだから。


最後まで自分を見捨てないのは、自分だけだから。


自己否定はまだ、他人の存在を想定しているだけ希望がある気がする。「そんなことないよ」そんな言葉を待てる分。


孤独な閉じた世界で、今日も俺は自分を慰める。明日があると慰める。


……それが勝ち目のない戦い(期末試験)だとしても。

投稿者 rw7u9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.